会社概要

COMPANY PROFILES

生産者と消費者を繋ぐ食のプロバイダー

食に対する人々のニーズは、ますます多様化しています。求められる食材の種類も広がりを見せています。そうした状況の中で、生産の場と消費の場を繋ぐ卸の重要性は、ますます高くなってきています。
当社では、永年にわたって培ってきた豊富な経験をもとに、日本全国、そして世界各国へと広がる生産の場から、様々な生鮮食品を効率よく買い付け、商品を求めるお客様に安定的にお届けしています。今も、そしてこれからも、生産の場と消費の場をきめ細かなサービスで 繋ぐ食のプロバイダーとして機能し続けていくこと、それが当社の使命です。

GREETING

「野菜のプロ」としてニーズに応えます。

青果は鮮度と情報が非常に重要です。当社は、営業所を大田営業所に一本化し卸の拠点を集約化することで、これまでより更に迅速かつ行き届いたサービスを提供して参ります。契約産地からの旬な情報を提供するとともに、より良い食サービスのために産地・食材の開拓を常に進めて参ります。これまでに築いた経験や信頼を活かし、さらに多様化する外食産業のあらゆる業態に対応できる「野菜のプロ」として、皆さまのニーズに応えます。

COMPANY

社名 株式会社 戸塚
所在地【本社】 〒106-0031 東京都港区西麻布 1-14-7 MAP
大田営業所 〒140-0003 東京都品川区八潮3-3-6 東京貨物ターミナルビルA-1棟 MAP
TEL 03-3790-1148 / FAX 03-3790-1178
創業 昭和12年4月1日
法人設立 昭和27年4月1日
資本金 7.000万円
従業員数 25名
代表者 代表取締役社長 戸塚重光
事業内容 青果及び総合食品の卸業
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 麻布支店
みずほ銀行 青山支店
城北信用金庫 築地市場支店
さわやか信用金庫 六本木支店

HISTORY

昭和12年 港区六本木に「八百富」を創業
昭和27年

「有限会社戸塚商店」として法人登記

戸塚富治が初代社長に就任
昭和63年 「有限会社戸塚食品ストア」に名称変更
平成元年 埼玉県に所沢営業所開設
平成2年 「株式会社戸塚」に名称変更
平成5年

戸塚光昭が社長に就任

品川区に城南営業所開設
平成8年

東京流通センター内に大田営業所を開設

卸売業務の拠点を集約する
平成11年 社長・戸塚光昭が築地東京青果物商業協同組合の理事に就任
平成13年 有機農作物小分け業者の認定を取得
平成17年 社長・戸塚光昭が築地東京青果物商業協同組合の常任理事に就任
平成22年 大田営業所を品川区八潮JR貨物ターミナル内へ移動
平成24年 戸塚重光が社長に就任